2016年10月31日

2016年10月30日のつぶやき
















posted by さち at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月30日

2016年10月29日のつぶやき






posted by さち at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月29日

2016年10月28日のつぶやき




posted by さち at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月28日

2016年10月27日のつぶやき


posted by さち at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月27日

2016年10月26日のつぶやき


posted by さち at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月26日

2016年10月25日のつぶやき




posted by さち at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月25日

2016年10月24日のつぶやき
















posted by さち at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月24日

2016年10月23日のつぶやき








posted by さち at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月23日

2016年10月22日のつぶやき


posted by さち at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月22日

2016年10月21日のつぶやき








posted by さち at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月21日

2016年10月20日のつぶやき


















posted by さち at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

実家では
この夏に起こった出来事により湯船に入る気になれない。

周りには
「でもさぁ〜」
もう入ってもいい時間が経ったと思われるけど
一番近い叔母は理解を示してくれてて
「早く新しくしないと…」
と言葉をかけてくれる。

ま、新しくするには
それはそれで面倒な流れがあるのだけど
でも、これから来る冬を考えると早く新しくはしたいのは妹とともに思う。

考え過ぎと言われるけど
シャワーを浴びながらふと湯船を見ると
あたしは見ていないけど
想像の状況は映ってくるし
そこに至るまでの感覚も考えてしまうから
やはり湯船には入れない。

ちなみに
今のアパートで湯船に入るたび
やはり考えてしまうのだから
まあ、仕方ないな。


きっと
母には「優しい子」と言ってもらえて
父には可愛がられるだろうな
自画自賛。

posted by さち at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月20日

2016年10月19日のつぶやき






















posted by さち at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月19日

2016年10月18日のつぶやき




















posted by さち at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月18日

劇団チョコレートケーキ 第27回公演『治天ノ君』

所属の劇団チョコレートケーキの公演です。

劇団チョコレートケーキ
第27回公演『治天ノ君』
2016年10月27日(木)〜11月6日(日)
@シアタートラム
【脚本】古川健
【演出】日澤雄介

激動の明治・昭和に挟まれた『大正時代』。
そこに君臨していた男の記憶は現代からは既に遠い。
暗君であったと語られる悲劇の帝王、大正天皇嘉仁。
しかし、その僅かな足跡は、人間らしい苦悩と喜びの交じり合った生涯が確かにそこにあったことを物語る。
明治天皇の唯一の皇子でありながら、家族的な愛情に恵まれなかった少年時代。
父との軋轢を乗り越え、自我を確立した皇太子時代。
そして帝王としてあまりに寂しいその引退とその死。

今や語られることのない、忘れられた天皇のその人生、その愛とは?

【出演】
西尾友樹
浅井伸治
岡本篤
(以上、劇団チョコレートケーキ)
青木シシャモ(タテヨコ企画)
菊池豪(Peacheboys)
佐瀬弘幸(SASENCOMMUN)
谷仲恵輔(JACROW)
吉田テツタ

松本紀保

【日程】
10月
27日(木) 19時
28日(金) 19時
29日(土) 14時/19時
30日(日) 14時/19時
31日(月) 19時
11月1日(火) 休演日
2日(水)  19時
3日(木・祝)14時/19時
4日(金)  19時
5日(土)  14時/19時
6日(日)  14時
※受付は開演の45分前
※開場は開演の30分前

【チケット】全席指定
前売  3500円
当日  3800円
前半割 3300円(10月27日〜30日)
U20 2500円(要身分証提示。劇団、前売のみ取扱。枚数限定)

【ご予約】

【スタッフ】
舞台美術/鎌田朋子
照明/朝日一真(A's light)
音響/佐久間修一
音響オペレーション/高橋秀雄※京都・豊橋・ロシア公演のみ
衣装/藤田友
音楽/加藤史崇
ヘアメイク/赤坂街子
演出助手/入倉麻美 石塚貴恵
舞台監督/本郷剛史
宣伝美術/R-design
スチール写真/池村隆司
撮影/神之門隆広(tran.cs)
Web/ナガヤマドネルネバブ
キャスティング協力/吉川敏詞(ai-ou!)
制作協力/トム・プロジェクト 塩田友克
制作/菅野佐知子(劇団チョコレートケーキ)
提携/公益財団法人せたがや文化財団 世田谷パブリックシアター
後援/世田谷区

posted by さち at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団チョコレートケーキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月17日のつぶやき
















posted by さち at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月17日

2016年10月16日のつぶやき




















posted by さち at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月16日

2016年10月15日のつぶやき
















posted by さち at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月15日

2016年10月14日のつぶやき
















posted by さち at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

結局は整理がついてないのだけど

今回、父の百箇日で家に帰ってきた。

ふと、
父に罵声を浴びせたい気持ちになった

死に目に会えてないのはもちろん
遺体はあったけど
諸事情により(全然言えるんだけど)見られなかったり
次に対面した時は骨だったり

つまりはどんな状況にせよ
存在していた時に
反抗なくていいから
ぶつけられる状態になったから

それが宙に浮いてて
もうずっと
心がぼんやりしている。

そんな矢先に一つ上のいとこが旅立ってしまっているから
さらに収拾がつかない。

去年、母が亡くなって
父がまさかな一緒に墓に入ることになるとはな話は
笑い飛ばしながら話せる

そこも
自分の何かを越えて
おかしい状態なのかもしれないな



元気です。
たまに
「あー狂ってるなぁ」
と気づいてる時があるほど
posted by さち at 02:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする