2021年09月28日

Lomo Lubitel 166+ ≪6≫

Kodak航空用カラーネガを巻き上げた製品。
各種調査や工学・力学分野でも使われた伝統あるフィルムです。
微粒子でネケがよく、とても澄んだ印象の写りです。※チャンプカメラ フィルムサンプルより引用
もう少し検索すると、モスクワのスレダフィルムラボというところによって
カートリッジに入れられたフィルムらしい。

横浜に用事があったのでついでに海を撮りに。
久しぶりにLomo Lubitel 166+を触ったのでうっかり2重露光をやらかす。
あと、天気があまりよくなかった…

000003.JPG

天気に恵まれたある日。
道端に曼珠沙華が咲いていたので撮ろうとカバンから取り出したら
裏蓋がそっと開いていた…
この1つ前のコマは見事に感光で逝ってしまってた。

000007.JPG

また別な日の石塀。
明るさがよく出てよかった。

000011.JPG

天候や不運があったりしたので再チャレンジしたいフィルムでした。

使用フィルム:AEROCOLOR 125
2021年9月撮影。


posted by さち at 03:10| Comment(0) | カメラ:Lomo Lubitel 166+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: