2017年05月25日

踊る!演劇ユニット ムツキカっ!!『浮かぶ月、朱に消ゆる』

踊る!演劇ユニット ムツキカっ!!
『浮かぶ月、朱に消ゆる』
7月6日(木)〜9日(日)
@目白・シアター風姿花伝

【脚本・演出】守富龍人
【舞踊演出・振付】神睦高

私は兄の抜け殻と暮らしていた。
動けず、喋れず、たまに目玉がキョロリと動くだけの抜け殻。
その抜け殻の心臓が、止まった。
抜け殻だったモノを見下ろし、ああ…あれでも生きてたんだなぁと、そんな事を思った。
私は今…
悲哀をアピールする為の黒い布で身を包み、兄を見下ろしながら…
過去を想う。

【公演日時】
7月6日(木)19:30
7月7日(金)14:00/19:30
7月8日(土)14:00/18:30
7月9日(日)13:00/17:30
※開場は開演の30分前。
※受付開始は開演45分前。

【チケット】全席自由
前売 一般 3,500円/学生 2,800円
当日 3,800円
* 学生は25歳以下。受付で学生証提示。

【ご予約】
メールまたは↓にて承ります!
http://ticket.corich.jp/apply/83045/011/

【出演者】
<役者>
神 睦高
長田大史
岡田コセ
渡邉はこ
赤松佳奈
(以上 ムツキカっ!!)

林貴子(演劇集団キャラメルボックス)
河野直樹(双数姉妹)
岡田雄樹
吉田美穂
菅野佐知子(劇団チョコレートケーキ/ノアノオモチャバコ)

<ダンサー>
うつみ ちはる
ERIKO

【会 場】
シアター風姿花伝
http://www.fuusikaden.com
〒161-0032 東京都新宿区中落合2-1-10カネモビル目白西
TEL 03-3954-3355
E-Mail : mail@fuusikaden.com

アクセス
・JR山手線「目白駅」より徒歩18分
・都営大江戸線「落合南長崎駅」より徒歩12分
・西武池袋線「椎名町駅」より徒歩8分
・西武新宿線「下落合駅」より徒歩10分
・目白駅前よりバス約6分
posted by さち at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月04日

【2017年2月21日〜26日】aoi labo『ラボ4』

【脚本】松倉かおり・寺戸隆之
【演出】寺戸隆之

2017年2月21日(火)〜26日(日)
@ 下北沢・小劇場 楽園

【出演】
早川紗代
菅野佐知子
(以上、ノアノオモチャバコ)

吉田一義(smokers)
寿春歌(バクステ外神田一丁目)
成瀬清春
加納和可子
小林和也

【日程】
2月
21日(火)19時30分★
22日(水)14時00分★
22日(水)19時30分
23日(木)20時00分
24日(金)19時30分
25日(土)14時00分
25日(土)18時00分
26日(日)11時00分

【チケット】全席自由席
前売 3,000円
当日 3,300円
★前半割 2,500円(前売のみ)

【aoi laboとは?】
ノアノオモチャバコの派生ユニット。
簡素な装置、少人数の俳優、趣向を凝らした演出で脚本と向き合う、演劇の面白さをシンプルに追及するユニット。
今回が4回目の公演となる。

ちなみに1回目と2回目の際は「オリンピックより1年長い5年周期」と言ってたそうですが
今年4月に7年ぶりに3回目を公演。
もはや周期関係なく来年も公演となりました。

2回目と3回目は3話のオムニバスでしたが
今回は長編という噂も…

情報は随時発表して参ります!
posted by さち at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月12日

aoi labo 3 from ノアノオモチャバコ『3(仮)』

4月10日日曜日に無事、全日程が終了いたしました。
役としては
旅先で出会った世話好きなおばあちゃん
亡き妻
の2役。

『鞄ノ君』は
劇作家大会2014 豊岡大会のこうのとり短編戯曲賞最終に残った作品で
街角リーディングでmonoの土田英生さんと悪い芝居の山崎彬さんに
候補作一挙上演時には大谷亮介さんに演じていただいた作品でした。
おばあちゃんはセリフにも出てくるのですが
亡き妻はほんとト書きにしか出てこない役。

今回、メインの男をsmokersの吉田一義さんに演じていただいて
初めて女が具現化して演劇になりました。

顔合わせが本番の約一ヶ月前。
ほぼほぼ吉田さんのひとり芝居なので
通し稽古までの時間も早く。
ただ、あんだけ吉田さんがセリフを入れなきゃいけないのだから
10行も喋ってないあたしは足を引っ張ってはいけないし
さらに、ちゃんと仕上げなきゃいけないと少し力んだりする日もありました。

これだけ綺麗だなぁと思う役って何年かに一度いただけて
卒業公演の『さよならノーチラス』の理沙
Live Up Capsulesの『散華抄』のヒマワリ
ノアノオモチャバコの『愚者には見えないラ・マンチャの王様の裸』の中川恭子
ラビット番長の『ギンノキヲク』の陽子
えにしの『チチキトク』の五月
思い返せば全てすんごくあたたかい役(一部は悪魔みたいな役もあるけど)で
でも、それらは基本的に一方的な想いの強い役だったなぁ〜と。
終わった後の切なさはその綺麗さだったりへの思いとか。
そんなこんなで思い返すと
今回の相思相愛な役って初めてだったんだな…
どっちがどんだけ想っても限界がない夫婦。

少し話しがそれるけど
去年の8月に母が4年の闘病を経て逝きました。
お見合い結婚だったし
職人な父との結婚生活を考えると
母の幸せはどこにあったのかを考える。
亡くなって初めて知らされた母の過去があり
それでも思いやりと心の強い人だったなぁと。
だから、今回の妻のイメージは母です。
衣裳で着ていたのも母のチュニックとストール。
ま、もともと「おねーちゃん着れるのがあったら持っていけば?」と妹に言われた服なので。

残された人と残して逝く人を見てそんなに月日も経ってないせいか
男に父を重ね女に妻を重ね
稽古場では吉田さんのひとりのシーンを見ながらよく泣いてました。
袖でも泣いてたけど…

最年長な二人ですからね
トップバッターということもあるせいか
開場ギリギリまで舞台上をうろうろする二人でした(笑)

一ヶ月。
幸せだったなぁ〜
ほんと。
その分、終わってしまった切なさも名残惜しさも
半端なく襲ってくるけど。

打ち上げ終わって
家に帰ってきて
寝て
起きて
案の定
「あ、本番っ…終わったんだなぁ〜」
ってなって。
切ないなぁ…

生きよう。
posted by さち at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月10日

【2016年4月7日(木)〜10日(日)aoi labo from ノアノオモチャバコ】

aoi labo 3 from ノアノオモチャバコ
『3(仮)』

【脚本・演出】寺戸隆之

■□■
脚本家寺戸隆之がこれまで書いた短編『鞄ノ君』、『晩餐』、そして新作短編の計3本をオムニバス形式で上演する企画。

昔はオリンピックより1年長い5年周期なんて言っていましたが
気づけば前回からはや7年…
兎にも角にも "aoi labo" が7年ぶりに還ってきます。
■□■

◆公演スケジュール
4月
7日(木)20:00
8日(金)14:00/19:30
9日(土)14:00/18:00
10日(日)11:00/15:00
受付開始は開演の45分前。
開場は開演の30分前。
上演時間1時間30分を予定。

◆会場
下北沢小劇場楽園
〒155-0031
東京都世田谷区北沢2-10-18
藤和下北沢ハイタウウンB棟地下1F

◆チケット
前売り3000円 当日3200円

◆ご予約

【出演】
早川紗代 
菅野佐知子
(以上ノアノオモチャバコ)

吉田一義(smokers)
成瀬清春 
加納和可子 
眞野里紗
森山拳(四次元ボックス)

【スタッフ】
照明 長尾裕介(LEPUS)
音響 葵能人(ノアノオモチャバコ)
スチール 佐藤太志朗(OFFICE道々楽者)
制作 松倉かおり(ノアノオモチャバコ)
製作 おもち屋BOX ノアノオモチャバコ
image.jpeg
posted by さち at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月09日

【出演情報】4月7日から10日

aoi labo 3 from ノアノオモチャバコ

『3(仮)』
【脚本・演出】寺戸隆之

■□■
脚本家寺戸隆之がこれまで書いた短編『鞄ノ君』、『晩餐』、そして新作短編の計3本をオムニバス形式で上演する企画。
■□■

◆公演スケジュール
4月
7日(木) 20:00
8日(金) 14:00/19:30
9日(土) 14:00/18:00
10日(日) 11:00/15:00 受付開始は開演の45分前。
開場は開演の30分前。

◆会場
下北沢小劇場楽園
〒155-0031
東京都世田谷区北沢2-10-18
藤和下北沢ハイタウウンB棟地下1F
http://www.honda-geki.com/map.html

◆チケット
前売り3000円 当日3200円

◆ご予約
https://www.quartet-online.net/ticket/aoilabo3?m=0aaiibf

【出演】
早川紗代 
菅野佐知子
(以上ノアノオモチャバコ)

吉田一義(smokers)
成瀬清春 
加納和可子 
眞野里紗
森山拳(四次元ボックス)

【スタッフ】
照明 長尾裕介(LEPUS)
音響 葵能人(ノアノオモチャバコ)
スチール 佐藤太志朗(OFFICE道々楽者)
制作 松倉かおり(ノアノオモチャバコ)
製作 おもち屋BOX ノアノオモチャバコ
協力 株式会社CLEO SPエージェンシー smokers 四次元ボックス

ノアノオモチャバコHP http://www.noa-toybox.com
posted by さち at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月08日

真面目な話

ちょっと真面目な役者のお話。

衣裳案を持って行くのも役者の仕事だと思うの。

いざ、衣裳合わせの時、特に衣裳さんがいない現場の時、ノープランの役者さんに会うと「この人は本番へどんな予想図で稽古してるのか?」と思ってしまう。

 

あたしは外見(あえて「そとみ」と読みたい)から作るタイプだからかなぁ〜

気になっちゃうんだなぁ〜

 

ノープランでも本番が予想できる方ももちろんいらっしゃる。

立ち振る舞いをみると想像できる。

でも、ジャージでやんちゃな動きをしてる人を見ると残念な気持ちになる。

 

人のこと言えない部分もある。

多分、今回の役はもう少し痩せてた方が良かったと思うし。

すっごく前に参加した演出さんに言われたのは

「あなたはこういう役なのだから、ちょっと体型を考えなさい」

間に合ったかどうかはわからないけど応えました。

だから、それから舞台を観に行った時、特にヒロインや可愛い設定なのにその言葉に似合ってない人を見ると悲しくなる。

 

セリフや気持ちが見えることも大事だけど

見た目も大事よ。

そこから見える立ち振る舞いも

それが人を表現していって

言葉にもつながる。

もちろん、逆の考え方もある。

言葉や考え方、そこから派生していく見た目。

つまり、トータルを見ていかなければ。

 

…と思う。

posted by さち at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月30日

【2014.11.27〜30】ノアノオモチャバコ

ノアノオモチャバコ presents
『ノア版三人姉妹』
【作】アントン・チェーホフ
【脚色・演出】寺戸隆之
【場所】下北沢 小劇場B1
※北沢タウンホール地下1階
【日程】
2014年11月
27日(木)15時00分★
27日(木)20時00分
28日(金)14時00分
28日(金)19時30分
29日(土)14時00分
29日(土)18時00分
30日(日)11時00分
30日(日)16時00分
※受付は開演の45分前、
開場は開場の30分前
【チケット】全席自由席
前売¥3300
当日¥3500
★公開ゲネプロ\2500
【出演】
早川紗代
菅野佐知子
伊藤あすか
松本寛子
吉田有希
吉田テツタ
佐藤ばびぶべ
沖中千英乃
前田勝
成瀬清春
佐藤紘子
松田悠
【ダンサー】
Asano
BARBALA
Mii
Noppi
ゆきえ
【スタッフ】
舞台監督 土居歩
照明 坂元千晃
音響 葵能人
美術 仁平祐也
スチール 佐藤太志朗
宣伝美術・web 山森弘毅
制作 たけいけいこ・松倉かおり
製作 おもち屋BOX・ノアノオモチャバコ
【協力】
トム・プロジェクト
ノックアウト
株式会社サムライプロモーション
東京乾電池
劇団ばんぶるびぃ
劇団ORIGINAL COLOR
製作委員会
塩田友克
(順不同・敬称略)

ご予約はhttps://www.quartet-online.net/ticket/threesisters?m=0aaiibf
までっっ
posted by さち at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月26日

いよいよはじまりますっ

明日からはじまりますっ
ノアノオモチャバコ
『ノア版三人姉妹』
@下北沢 小劇場B1(北沢タウンホールB1)

東京で生きてます。
いってきます

posted by さち at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月19日

7月16日に…

ノアノオモチャバコ
★ワークインプログレス★
※約一時間のパフォーマンスをお届けいたします。

2014年07月16日(水)
19時15分 受付・開場
19時30分 開演

@パフォーミングギャラリー&カフェ《絵空箱》
http://esorabako.com/access.html

【チケット】
前売・当日共 1500円

【出演】
早川紗代
菅野佐知子
(以上、ノアノオモチャバコ)
生野和人(ハンザキ)
前田ちまき(きのこ牛乳)

ノアノオモチャバコHP→
http://www.noa-toybox.com/

お問い合わせはc_a_s_free@yahoo.co.jp
に件名を『ワークインプログレス』と明記していただけるとありがたいですっ

一年ぶりの
本当に最後?かも?
よかったらよかったら
posted by さち at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月14日

いよいよ今週から!

近づいてまいりました

いよいよなばたばたの足音が


まずは今週

制作で去年入った劇場に初めて立ちます。


19日、20日

シアターミラクル@新宿です。


あまり個人的な宣伝を流せていないので

この瞬間、この記事を見て

お時間とかいろんなことに都合合いましたら

よろしくお願いします。


ノアノオモチャバコ 

第8回福岡演劇フェスティバル公募枠作品


『胎内』


ーーー極限状態に追い込まれた三人が

それぞれに語りだす、激しい葛藤の物語

抗うことができない死が迫る中

見えてくるものは生の意義

仄暗い闇の中で、彼らが目にするものとは

我々が日常で忘れかけている生命の輝きかもしれないーーー


【原作】三好十郎

【脚色・演出】寺戸隆之

!!『胎内』東京プレ公演!!

【日程】

4月

19日(土)19時00分

20日(日)13時00分

20日(日)17時00分

※受付・開場は30分前

【劇場】

新宿・シアターミラクル

新宿区歌舞伎町2ー45ー2

カイダ第3ジャストビル4階


「西武新宿駅」徒歩1分

「新宿駅」東口徒歩8分

【料金】

前売・当日共  2000円


http://www.noa-toybox.com/


【出演】

生野和人

佐野功

吉田有希


松倉かおり

早川紗代

菅野佐知子

山森弘毅

  (以上、ノアノオモチャバコ)

中津育美

前田勝

成瀬清春

【パーカッション】

佐藤太志朗

野良人エリヲ

【スタッフ】

 照明:今西理恵(LEPUS)

 音響:葵能人

 舞台監督:吉田慎一(Y's factory)


2013年2月

横浜市のテアトルフォンテで上演した『胎内』のダイジェスト

http://youtu.be/YOppQ1vhWJI

posted by さち at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月02日

4月19日20日東京で公演しますっ

ノアノオモチャバコ
第8回福岡演劇フェスティバル公募枠作品
『胎内』
ーーー極限状態に追い込まれた三人が
それぞれに語りだす、激しい葛藤の物語
抗うことができない死が迫る中
見えてくるものは生の意義
仄暗い闇の中で、彼らが目にするものとは
我々が日常で忘れかけている生命の輝きかもしれないーーー
【原作】三好十郎
【脚色・演出】寺戸隆之
【日程】2014年4月29日(火祝)
15時00分/18時30分
【劇場】福岡・西鉄ホール
福岡市中央区天神2ー11ー13
ソラリアステージ6階

地下鉄「天神駅」「天神南駅」
西鉄「福岡天神駅」
各徒歩5分
【チケット】
前売 2300円
当日 2500円
※その他チケット種類があります
http://www.noa-toybox.com/

!!『胎内』東京プレ公演!!
【日程】
4月
19日(土)19時00分
20日(日)13時00分
20日(日)17時00分
※受付・開場は30分前
【劇場】
新宿・シアターミラクル
新宿区歌舞伎町2ー45ー2
カイダ第3ジャストビル4階

「西武新宿駅」徒歩1分
「新宿駅」東口徒歩8分
【料金】
前売・当日共 2000円

【出演】
生野和人
佐野功
吉田有希

松倉かおり
早川紗代
菅野佐知子
山森弘毅
(以上、ノアノオモチャバコ)
中津育美
前田勝
成瀬清春
【パーカッション】
佐藤太志朗
野良人エリヲ
【スタッフ】
照明:今西理恵(LEPUS)
音響:葵能人
舞台監督:吉田慎一(Y's factory)

2013年2月
横浜市のテアトルフォンテで上演した『胎内』のダイジェスト
http://youtu.be/YOppQ1vhWJI
posted by さち at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月25日

【4月ノアノオモチャバコ】本日より稽古合流!!

ノアノオモチャバコ
第8回福岡演劇フェスティバル公募枠作品
『胎内』

ーーー極限状態に追い込まれた三人が
それぞれに語りだす、激しい葛藤の物語
抗うことができない死が迫る中
見えてくるものは生の意義
仄暗い闇の中で、彼らが目にするものとは
我々が日常で忘れかけている生命の輝きかもしれないーーー

【原作】三好十郎
【脚色・演出】寺戸隆之
【日程】2014年4月29日(火祝)
15時00分/18時30分
【劇場】福岡・西鉄ホール
福岡市中央区天神2ー11ー13
ソラリアステージ6階

地下鉄「天神駅」「天神南駅」
西鉄「福岡天神駅」
各徒歩5分
【チケット】
前売 2300円
当日 2500円
※その他チケット種類があります
http://www.noa-toybox.com/

!!『胎内』東京プレ公演!!
【日程】
4月
19日(土)19時00分
20日(日)13時00分
20日(日)17時00分
※受付・開場は30分前
【劇場】
新宿・シアターミラクル
新宿区歌舞伎町2ー45ー2
カイダ第3ジャストビル4階

「西武新宿駅」徒歩1分
「新宿駅」東口徒歩8分
【料金】
前売・当日共 2000円

【出演】
生野和人
佐野功
吉田有希

松倉かおり
早川紗代
菅野佐知子
山森弘毅
(以上、ノアノオモチャバコ)
中津育美
前田勝
成瀬清春
【パーカッション】
佐藤太志朗
野良人エリヲ
【スタッフ】
照明:今西理恵(LEPUS)
音響:葵能人
舞台監督:吉田慎一(Y's factory)

2013年2月
横浜市のテアトルフォンテで上演した『胎内』のダイジェスト
http://youtu.be/YOppQ1vhWJI
posted by さち at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月31日

ノアノオモチャバコ

ノアノオモチャバコ presents
『ノア版 授業』

◆◇◆
血は滴り落ちた。
私の手に。

掬って
口に含むと
甘い蜜と
密やかに。
◆◇◆

【原作】
E・イヨネスコ

【脚色・演出】
寺戸隆之

【場所】
プロトシアター
(新宿区高田馬場3-38-3)

【日時】
11月
20日(水) 20時00分
21日(木) 19時30分
受付・開場は開演の30分前

【チケット】
2000円

ノア、今年最後の公演は少しこじんまりと
でも
今年の2月の『胎内』からすごく繋がった感じにお届けします!

ご連絡は
c_a_s_free@yahoo.co.jp
までまでっ
posted by さち at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月10日

ノアノオモチャバコ『ノア版授業』

久しぶりに稽古場に顔を出しました。
うかうか演出助手という役割になってて飛び入り代役やりました。
あとはひたすら稽古を見て考えます。
帰りは寺戸さんと話しをしながら帰りの電車。
久しぶりに芝居のことを考え
言葉にしたので頭が痛い…
脳が痛い…
たぶん、ぐっすり眠れます(((^^;)

宣伝ですっ
菅野は裏方ですが
実はあんなところに…というところにいるかもです


ノアノオモチャバコ presents
『ノア版 授業』

◆◇◆
血は滴り落ちた。
私の手に。

掬って
口に含むと
甘い蜜と
密やかに。
◆◇◆

【原作】
E・イヨネスコ

【脚色・演出】
寺戸隆之

【出演】
松倉かおり
早川紗代
杉本大
生野和人

【場所】
プロトシアター
(新宿区高田馬場3-38-3)

【日時】
11月
20日(水) 20時00分
21日(木) 19時30分
受付・開場は開演の30分前

【チケット】
2000円
posted by さち at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月23日

カササギとコマドリと…

前回のノアノオモチャバコで
最後の公演になるかもとお伝えしましたが、
最後最後詐欺になってしまいました(>_<)

31日の【カササギとコマドリと…】のパフォーマンスで読みます。


絵空箱・UNFIGURE 共催企画
【絵空箱ダンスフェス 2013】
『 ダンス・ダンス・ダンス!? -点と点と点-』

「宴は自由でよくばりなほうがいいじゃないか。」

ー多種多様、様々な身体表現が出逢い、渡し、受け取り、繋がる。『点』を『出逢う』という点線で繋ぐ、実験的ダンスフェスティバルー

◆2013年8月28日(水)〜9月1日(日)

◆チケット料金 ¥3200(1DRINK付)

■出演アーティスト&出演時間帯

2013年8月

28日(水)
18:00〜 絵空箱企画「娘道成寺」山井綱雄 & june
18:30〜 滑川廉人
19:00〜 しまりえ子
19:30〜 藍木二朗
20:00〜 chairoiPURIN スズキ拓郎

29日(木)
18:00〜 UNFIGURE
18:30〜 しおめも
19:00〜 宝栄美希
19:30〜 Yarabina
20:00〜 楓ありす
20:15〜 役者 藤澤太郎 ポールダンサー choco june


30日(金)
18:00〜 ソらと晴れ女
18:30〜 恩田和恵
19:00〜 チーム だくてん
19:30〜 82-party
20:00〜 内田しげ美
20:15〜 偉伝或


31日(土)
18:00〜 ながやこうた
18:30〜 高橋和誠
19:00〜 【カササギとコマドリと…】
19:30〜 ももいろぞうさん with marica
20:00〜 MAZUKA
20:15〜 UNFIGURE


9月1日(日)
18:00〜 Studio 1B
18:30〜 南弓子
19:00〜 潤湖
19:30〜 小林真梨恵+曽田明宏
20:00〜 絵空箱企画「娘道成寺」山井綱雄 & june



■STAFF
主催&企画・UNFIGURE & 絵空箱・吉野翼
音響・高居長広
照明・枡田佳菜
舞台監督補佐・斎藤渓

■会場・PerformingGallery&Cafe 絵空箱
http://esorabako.com

◆チケットお問い合わせ先
c_a_s_free@yahoo.co.jp

まで♪

大好評を得た実験的ダンスフェスVol.2!
乞う御期待!!
posted by さち at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月01日

5月になりました

これが一区切りになります。

小屋入りまであと2週間!!



ノアノオモチャバコ presents
『ロール&ロール』

◆◇◆
昔みたアニメの主人公が屈託のない笑顔で言ってた
「ボールは友達!怖くなんかないよ!」

たしかに怖くはないかもしれない
けど友達かどうかやからない
なぜなら俺はドリブルすらできない

蹴ったら最後勝手に転がっていく
俺は必死に追いすがる
でも走っても走っても追いつけやしない

こんなボールに
俺らの人生転がされてるんだろ
どこまで転がってくんだろうな
◆◇◆

【作・演出】
寺戸隆之

【出演】
松倉かおり
早川紗代
山森弘毅
菅野佐知子
(以上、ノアノオモチャバコ)

杉本大
松本寛子
永塚学(バイバイ)
高橋裕太(津田記念日)
岡野大生
池田久美
吉田有希(扉座)
佐藤潤平(LIBERTA/かがみ座)
中津育美

【場所】 下北沢「劇」小劇場

【日時】
5月
15日(水) 20時00分
16日(木) 14時00分
16日(木) 19時30分
17日(金) 19時30分 ★
18日(土) 14時00分
18日(土) 18時00分 ★
19日(日) 15時00分
受付開始は開演の45分前
開場は開演の30分前
★…寺戸隆之と早川紗代の詩的ダンスユニット「カササギとコマドリと…」によるアフターパフォーマンスがあります(予定10分)

【チケット】
前売 3000円
当日 3300円

【ご予約】
http://www.quartet-online.net/ticket/rollandroll?m=0aaiibf
posted by さち at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月18日

袖で想う

いろいろ思う公演になりそうな明日からの本番です。

もともと主宰の前田さんと知り合うきっかけは
殿様ランチ『もっと見る』
興味を持っていただき劇団のワークショップにお越しいただいたのが縁でした。
以来、お互い観に行かせていただいたり、お越しいただいたり
そんなこんなで意外と長い年月を経ての共演。

殿様ランチで演じたのは看護師。
引き算の芝居を知りました。
「その辺から連れてきた看護師が立ってるように…」
目指したいたたずまいです。

今回もそれを目指して





えにし第2回公演『チチキトク』

【原案】 前田勝 
【作・演出】 仁藤一人
【日程】 2013年4月18日〜4月21日
【劇場】 シアターKASSAI

【出演】
前田勝
赤瀬麻衣子
神崎ゆい
菅野佐知子(劇団チョコレートケーキ/ノアノオモチャバコ)
樟葉
熊野善啓(チャリT企画)
Zackie☆彡
地曳宏之
すわいつ郎(グワィニャオン)
二色薫子
本堂史子(カリバネボタン)

【あらすじ】
俺は家族写真を撮るために、はるか昔に失踪した父親を探す旅に出た。
父は入院している、と母が言う。俺はその病院に足を踏み入れるのだが…

【タイムテーブル】
4月
18日(木) 19時30分
19日(金) 19時30分
20日(土) 14時00分
20日(土) 19時00分
21日(日) 13時00分
21日(日) 17時00分
















母を想い、いきます。
posted by さち at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月14日

間もなく本番!そして5月の宣伝!

絶賛ご予約承り中ですっ
えにし 第2回公演『チチキトク』
公演詳細はこちら→http://km-kn.seesaa.net/s/article/353864134.html
いよいよ18日からっ


1ヶ月後の本番ですっ
こちらもよろしくお願いいたしますっ

ノアノオモチャバコ presents
『ロール&ロール』

◆◇◆
昔みたアニメの主人公が屈託のない笑顔で言ってた
「ボールは友達!怖くなんかないよ!」

たしかに怖くはないかもしれない
けど友達かどうかやからない
なぜなら俺はドリブルすらできない

蹴ったら最後勝手に転がっていく
俺は必死に追いすがる
でも走っても走っても追いつけやしない

こんなボールに
俺らの人生転がされてるんだろ
どこまで転がってくんだろうな
◆◇◆

【作・演出】
寺戸隆之

【出演】
松倉かおり
早川紗代
山森弘毅
菅野佐知子
(以上、ノアノオモチャバコ)

杉本大
松本寛子
永塚学(バイバイ)
高橋裕太(津田記念日)
岡野大生
池田久美
吉田有希(扉座)
佐藤潤平(LIBERTA/かがみ座)
中津育美

【場所】 下北沢「劇」小劇場

【日時】
5月
15日(水) 20時00分
16日(木) 14時00分
16日(木) 19時30分
17日(金) 19時30分 ★
18日(土) 14時00分
18日(土) 18時00分 ★
19日(日) 15時00分
受付開始は開演の45分前
開場は開演の30分前
★…寺戸隆之と早川紗代の詩的ダンスユニット「カササギとコマドリと…」によるアフターパフォーマンスがあります(予定10分)

【チケット】
前売 3000円
当日 3300円

【ご予約】
http://www.quartet-online.net/ticket/rollandroll?m=0aaiibf
posted by さち at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月03日

今月は客演です

2年ぶりの客演ですっ

えにし第2回公演『チチキトク』

【原案】 前田勝 
【作・演出】 仁藤一人
【日程】 2013年4月18日〜4月21日
【劇場】 シアターKASSAI

【出演】
前田勝
赤瀬麻衣子
神崎ゆい
菅野佐知子(劇団チョコレートケーキ/ノアノオモチャバコ)
樟葉
熊野善啓(チャリT企画)
Zackie☆彡
地曳宏之
すわいつ郎(グワィニャオン)
二色薫子
本堂史子(カリバネボタン)

【あらすじ】
俺は家族写真を撮るために、はるか昔に失踪した父親を探す旅に出た。
父は入院している、と母が言う。俺はその病院に足を踏み入れるのだが…

【タイムテーブル】
4月
18日(木) 19時30分
19日(金) 19時30分
20日(土) 14時00分
20日(土) 19時00分
21日(日) 13時00分
21日(日) 17時00分

【ご予約】
http://ticket.corich.jp/apply/42614/013
posted by さち at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月29日

いよいよ今週!

本当に場所は遠いのですが>_<

役者3人
アンサンブルとダンサーで20人
パーカッション2人で
舞台をやりますっ


「テアトルフォンテ・アズビル文化芸術活動支援制度」対象公演

『胎内』

まっくらな中、どこにも光はないが
水たまりの水面が鈍く光っている
その水面をしわめるようにして
時々、微かに燐光が飛んでいる

他にはなにも見えない

なまあたかい

したたり落ちる水の音
そして合わせるように低い声がつづいている
次第に、一つの単調なメロディになっていく

【原作】三好十郎
【演出】寺戸隆之
【出演】
早川紗代
杉本大
生野和人

松倉かおり
菅野佐知子
山森弘毅
【パーカッション】
佐藤太志朗
野良人エリヲ
【振付】
Kyo-hey

@横浜 テアトルフォンテ
(相鉄いずみ野線「いずみ中央」下車すぐ)
【日程】
2月
1日(金)19時30分
2日(土)14時00分
2日(土)17時00分
受付開始は開演の45分前、開場は30分前
本編上演時間 約100分(予定)
【チケット】
前売 3000円
当日 3500円
ご予約→https://www.quartet-online.net/ticket/tainai?m=0aaiibf

遠いですが
小旅行的な感じで
帰りは中華街とかでっ
posted by さち at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする